投資で成功するには「1つの投資、1つの方法」で十分という真実

青木博史
青木博史

投資で成功する人とは、どんな人だとお考えですか?

自分自身も投資で成功したいと考えている方は、成功している投資家に対して以下の様なイメージを抱いていることが大半だと思います。

 

「成功している人は株式やFX、不動産など様々な投資ができる人だ、だから自分も様々な投資ができるようになりたい」

「投資の知識を多く持っている人は色々な投資をしてリスクを分散できている、だから投資家として成功している」

 これらの「成功する投資」のイメージは、半分正解です。今回の記事で解説する残りの半分の正解を知れば、投資家として成功する道を開くことが可能になります。

1.投資で成功している人の特徴

投資で成功している人達には共通の特徴があります。

その特徴とは何なのか、投資に対するイメージを整理しながら確認していきましょう。

 1-1.様々な種類の投資が「できる」と「成功する」の違い

投資には外貨預金や投資信託、株式投資やFXなど、実に様々な種類があります。

さらに、FXなど1つの投資方法の中にもお金を増やすための様々な手法があります。

こういった多くの種類の投資が「できた」としても必ずしも成功しているわけではなく、失敗している人も大勢います。

 1-2.投資の知識を増やせば成功するわけではない

確かに、投資の知識が多いことに越したことはありません。しかし、知識の量が多ければ成功できるほど投資の世界は甘くありません。

投資で成功する秘訣は、数や量ではないのです。

 1-3.投資は1つだけでいい

投資で成功するために必要な投資は、実は1つだけで充分です。

成功している投資家はそのたった1つの投資で力を磨き、自分の投資スタイルを確立している傾向が強くあります。

そのたった1つの投資をどうやって選び、どのように投資力を磨いていくのかが、投資で成功するためのキーポイントとなります。

 2.成功するための投資を1つに絞る

誰かが成功している投資方法を真似れば、自分も同じように成功できるとは限りません。

投資で成功したいなら、まずは自分に合う投資を見つける必要があります。

そこで、自分に合っていて成功しやすい投資を1つに絞る方法を伝授します。

 2-1.投資の基礎力をつける

投資を始めるということは、単に株式やFXなどを始めるということではなく、投資の世界に入るということです。

投資の世界で成功するために最初にやらなければいけないのは、投資の本質を理解して投資の基礎力をつけることです。

基礎を固めることができれば、投資力を磨いていくことができます。

 2-2.主要な投資は一通り知っておく

次に必要なのは、主要な投資は一通り知っておくことです。

冒頭において、投資で成功する条件として様々な種類の投資ができることや、投資の知識を多く持っていることに対して半分正解と述べたのはこのためです。

主要な投資を一通り知っておけば、投資をやみくもに選んで失敗するリスクを減らすことができます。

 2-3.目的に合った投資を見つける

投資の基礎力が身につけば、自分が長期にわたって安定して収入を得たいのか、短期でハイリスクハイリターンの投資で大きな利益を得たいのか、投資の目的がはっきり見えてくるはずです。

その時に一通りの投資を知っておけば、投資信託やデイトレードなど、目的に合った投資をピックアップできます。

そうして選んだ投資で投資力を磨けば、自分のスタイルを確立していけます。

 3.自分の投資スタイルを確立する方法

自分に合った投資を選んだら、次にすることは成功に向かって投資スキルを磨き、自分の投資スタイルを確立することです。

 3-1.実践経験を積み重ねる

投資スキルを磨くために、とにかく数多くの実践を積み重ねましょう。

身につけた投資の知識は実践で使うことで、本当の意味で理解することができます。

そうすることで投資の実践スキルが磨かれていき、テクニックやさらにレベルの高い知識を上乗せしていけます。

 3-2実践のPDCAを回す

実践を通して自分の投資手法の何が良くて、何が悪かったのかを分析し、その分析結果を次の実践に活かすPDCAを回せば、どのような投資手法が得意なのかが見えてきます。

成功している投資家は選んだ投資における手法を一通り経験し、その中からさらに自分が得意とする手法を選んで磨き、独自の投資スタイルを確立しています。

あなたも同様にして独自の投資スタイルを確立し、それを洗練していけば、成功している投資家に近づくことができます。

3-3.投資脳を磨く

投資家して成功するためには、技術や経験を磨くとともに、投資をする時に使用する投資脳を磨く必要があります。

投資脳とは、投資家としての正しい考え方や思考ができることを指します。

この投資脳は、感情や感覚に頼る運任せの投資では磨かれません。

先ほど述べた実践経験の積み重ねと、PDCAを回して投資手法を分析する習慣をつけることで、投資脳が磨かれていきます。

まとめ

投資はその時に稼げそうだと思う方法に手を伸ばすのではなく、自分が最も得意とする投資方法を磨き、自分のスタイルとして洗練することで、成功を手にすることが可能になります。

他人の成功話には惑わされずに、自分にとってベストな投資とは何かを常に考え、着実に投資家としての力を伸ばしていき、「投資ができる」投資家ではなく、「投資で成功できる」投資家になりましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です