株式投資を勉強するためにおすすめの投資本10選|株式投資初心者から中級者向け

青木博史
青木博史

1.株式投資を勉強するためにおすすめの投資本10選

株式投資を勉強するときに、参考書籍や投資本を読む人は多いと思いますが、

どの本を選べば良いかで悩むほど、たくさんの本が出回っているのが現状です。

 

この記事では、株式投資初心者から中級者向けの、株式投資を勉強するためにおすすめの投資本を10冊ご紹介します。

 

2.初心者から中級者まで!株式投資の勉強に役立つ本

2-1.入門編:めちゃくちゃ売れてる株の雑誌ZAiが作った「株」入門 改訂第2版

 

2-2.入門編:マンガでわかる最強の株入門

 

2-3.入門編:世界一やさしい 株の教科書 1年生

銘柄選びから売買タイミング、銘柄管理まで、わかる!見つかる!(「BOOK」データベースより)

 

2-4.入門編:株を買うなら最低限知っておきたい ファンダメンタル投資の教科書 改訂版

 

2-5.入門編:株を買うなら最低限知っておきたい 株価チャートの教科書

 

2-6.中級者編:個人投資家のための株価チャート自由自在

 

2-7.中級者編:得する株をさがせ! 会社四季報公式ガイドブック

2-8.中級者編:「会社四季報」業界地図 2021年版

『会社四季報』記者が173業界、4040社の現在・未来を徹底解説。業界で知っておきたいプレイヤーや提携関係、シェアや市場規模、「天気予想」(業況の予測)を見開きの「地図」の形で表示。だから、業界の最新事情がひと目で分かる!(Amazonより)

 

2-9.中級者編:億万長者をめざすバフェットの銘柄選択

 

2-10.中級者編:株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす

投資家に本当の利益をもたらすのは、企業の急成長ではなく永続である――株式投資の常識を覆し、銘柄選択のあるべき姿を提示した、株式投資の新しい教科書。(中略)どの銘柄に、どのように資金を配分すれば、長期的に資産を積み上げることができるのか、そのための戦略を具体的に紹介する。全米ベストセラー。すべての投資家必読の一冊。

 

5.株式投資を勉強するためにおすすめの投資本10選のまとめ

株式投資を勉強におすすめの本を10冊紹介しました。

どの本を選べば良いのか悩んでいる人は、今回紹介した本で勉強してください。

そして、勉強しながら、ぜひ、投資の実践にも挑戦してみてくださいね!

 

実践と学習をセットにすることで、飛躍的に株式投資について身に付きやすくなるはずです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です