初心者向けのおすすめ不動産投資本4選!これから不動産投資の勉強を始めたい人は必見

青木博史
青木博史
不動産投資の勉強を始めたいなら、不動産投資本から知識・ノウハウを得ることも大切です。
しかし、あまりにもたくさんの本を前に、どれを選んでいいのか分からない方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、初心者向けのおすすめの不動産投資本をまとめてみました。初めて不動産投資の勉強を始めるという人は必見です。

 

2.初心者向けのおすすめ不動産投資本4選!これから不動産投資の勉強を始めたい人は必見

数ある不動産投資本の中から、これから不動産投資の勉強を始めたいと考えている不動産投資初心者向けのおすすめ本をピックアップしました。

それではさっそく厳選した4冊をご紹介していきます。

2-1.初心者から経験者まですべての段階で差がつく!不動産投資 最強の教科書―投資家100人に聞いた!不動産投資をはじめる前に知りたかった100の疑問と答え(鈴木宏史著)

一歩踏み出せた!最高の入門書!最新手法&情報。ノウハウも裏話も超実践的!Q&A方式だから読みやすい(「BOOK」データベースより)

<おすすめのポイント>

サラリーマン投資家の著者が、初心者から経験者まで100人を超える不動産投資家たちから「始める前にこれを知っておけばよかった」「これを知らなかったから苦労した」という本当に重要な疑問を集めてわかりやすく解説しています。

初心者でこれから不動産投資の勉強を始める人にとっては、とても参考になる本ですので、おすすめです。

 

2-2.知りたいことが全部わかる!不動産の教科書(池田浩一著)

誰も教えてくれない不動産と業界の基本~応用+αまで完全公開!(「BOOK」データベースより)

<おすすめのポイント>

不動産投資について具体的に知っておきたいこと、知らなければいけないこと、そのポイントを確実に網羅した内容になっているので、不動産投資のバイブルとしても一冊手元に置いておきたい名著です。

 

2-3.世界一やさしい 不動産投資の教科書 1年生(浅井佐知子著)

さあ、あなたも不動産投資の1歩を踏み出してみませんか!まずは「不動産投資」で失敗しない不動産物件選びから成功大家さんへの道まで、ノウハウをしっかりあなたの頭に刷り込んでください!(amazonより)

<おすすめのポイント>

不動産投資についてこれから勉強するのなら一番おすすめの入門書です。
不動産投資に必要な知識が順を追ってわかりやすく書かれているので、「教科書」として勉強に役立つ1冊になるでしょう。

 

2-4.確実に儲けを生み出す 不動産投資の教科書(姫野秀喜著)

不動産投資の基本から、実践できるようになるまでをまとめた一冊。著者はサラリーマン時代に資産1億円を達成し、現在は投資家へのコンサルティングサービスも行う実践家。その方法を大手外資コンサル時代に培った分析・解説手法でわかりやすくまとめます。(amazonより)

<おすすめのポイント>

不動産投資を実践するための教科書です。不動産投資の初心者に向けた内容で、基本を網羅しています。確実におさえておくべきところについても、わかりやすく解説してあるので、不動産投資をこれから勉強するなら持っておきたい1冊です。

 

3.まとめ

いかがでしたでしょうか。不動産投資初心者向けのおすすめ不動産投資本をご紹介しました。
今回ご紹介した本は、不動産投資をこれから勉強したい人には必読ともいえる、ぜひ読んでおいてもらいたい不動産投資本です。
ぜひ読んでみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です