株のおすすめ本!株初心者でも超わかりやすい本10選

青木博史
青木博史
株のおすすめ本!株初心者でも超わかりやすい本10選。

1.株のおすすめ本

これから株の勉強をしたい人、株に興味ある人におすすめの勉強方法で一番簡単な方法は株の本を読むことです。

中でも、株の基礎基本を丁寧に解説してくれている本を数冊と、投資に関する考え方について書かれている本は、これから株式投資をしてみたいな!と思う人にとっては、とても大切な知識・知恵になるはずです。

この記事では、特に株式投資初心者におすすめの株の本を10冊ご紹介します。

 

2.株初心者でもわかりやすい本10選

2-1.めちゃくちゃ売れてる株の雑誌ZAiが作った「株」入門 改訂第2版

 

2-2.マンガでわかる最強の株入門

 

2-3.世界一やさしい 株の教科書 1年生

銘柄選びから売買タイミング、銘柄管理まで、わかる!見つかる!(「BOOK」データベースより)

 

2-4.株を買うなら最低限知っておきたい ファンダメンタル投資の教科書 改訂版

 

2-5.金持ち父さん貧乏父さん

金持ち父さん貧乏父さん

 

2-6.世界のエリート投資家は何を考えているのか

 

2-7.ずば抜けた結果の投資のプロだけが気づいていること

 

3.株のおすすめ本!株初心者でも超わかりやすい本10選。のまとめ

今回は株初心者でもわかりやすい、株のおすすめの本を10冊紹介しました。

どの本を選べば良いのか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください。

ちなみに、株の本を選ぶポイントと購入後に気をつけることは以下になります。

  • 1冊は図解入りの入門書を購入する
  • 購入したらすぐに読む
  • 読んで学んだことは実践する

実践と学習をセットにすることで、株のことが身近に感じられ、分かることも増えていきます。

知識を入れるだけではなく、実践を通して学習することをおすすめします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です