【初心者向け】インデックス投資を学べる本6選!これからインデックス投資したい人は必読です。

青木博史
青木博史
【初心者向け】インデックス投資を学べる本6選!これからインデックス投資したい人は必読です。

これから投資の勉強をしようと考えている人の中で、特に「インデックス投資」に興味のある人は多いのではないでしょうか?

インデックス投資はとにかく早いうちから始めて長期的に積み立てることが大切なので、
インデックス投資を始めたいのなら、インデックス投資に関する本から知識やノウハウを得るのが近道。

そこで今回は、初心者向けのおすすめ「インデックス投資本」をまとめてみました。
これからインデックス投資をするという人は必読です。

1.初心者向けのおすすめインデックス投資本6選!これからインデックス投資をしたい人は必読です!

数あるインデックス投資本の中から、インデックス投資をこれからしたいと考えている投資初心者向けのおすすめ本をピックアップしました。

それではさっそく厳選した6冊をご紹介していきます。

 

1-1.インデックス投資は勝者のゲーム 株式市場から確実な利益を得る常識的方法(ジョン・C・ボーグル著)

市場に勝つのはインデックスファンドだけ!
勝者への道はインデクスファンドを買い、永遠に持つこと! !
改訂された「投資のバイブル」に絶賛の嵐!

本書は、市場に関する知恵を伝える一級の手引書である。

もはや伝説となった投資信託のパイオニアであるジョン・C・ボーグルが、
投資からより多くの果実を得る方法を明らかにしている。

つまり、コストの低いインデックスファンドだ。

ボーグルは、長期にわたって富を蓄積するため、もっとも簡単かつ効果的な投資戦略を教えてくれている。

その戦略とは、S&P500のような広範な株式市場のインデックスに連動する投資信託を、
極めて低いコストで取得し、保有し続けるということである。

本書の第1版が出版された2007年4月以降、ひとたび下落した株式市場が、
その後、上昇を続けるなか、ボーグルの運用方針は投資家に成果をもたらし続けている。

今回の記念すべき改訂版第10版では、データが更新され、新たな情報も盛り込まれた。

また、ボーグルはアセットアロケーションと退職後の投資に関する2章を新たに設けたが、初版からの一貫した長期的視点に変わりはない。(amazonより)

 

1-2.毎月3万円で3,000万円の「プライベート年金」をつくる 米国つみたて投資(太田創著)

「つみたて投資」の決定版!
安心して持ち続けられるから、頻繁に売買しなくてもいい!
経済や数字が苦手でも3000万円の「プライベート年金」がつくれる!

業績が悪くないはずなのに、一向に上がる気配のない給料。
ますます増えていく生活費。
そんな現状を背景に、お金の不安を抱える若い世代が増えています。

そこで本書では、漠然としたお金の不安・不満を解消するために、プロ顔負けの手法をこっそり教えます。
紹介する方法は、金融関係者が「それを言っちゃあおしまいよ」と言ってしまうほど
シンプルでいて強力(手数料が安いので、おおっぴらに紹介されない)。

それは「アメリカの主要企業に連動するインデックス投信を積み立てる」というもの(具体的な銘柄については、本書の第5章で掲載)。

それを、毎月ムリのない範囲(5000円でも5万円でも可)で買い続ける。
株価が下がっても買い、上がっても買う(下がったときに割安で買ったものが、上がったときにリターンとして膨らむ)。

本書では、読んですぐ実践できるように、買うべき商品も具体的に4つに絞って解説しています。(amazonより)

 

1-3.全面改訂 ほったらかし投資術 (山崎元著)

初めてでも安心!

絶大な支持を集めるロングセラーが、さらにわかりやすくなりました。

ローコストで、わかりやすくて、手間いらずで、負けないインデックス運用。
細かい疑問にも対応し、税制を最大限に活用する方法も加わって、よりお得にバージョンアップしました。

着実にお金がたまり、時間の余裕もできる、最強の投資法を紹介します。
確定拠出年金、NISAをうまく使いこなせばさらにお得!

景気が良くても悪くても、のんびり待ちながら資産を増やせるので老後も安心です。(amazonより)

 

1-4.世界一ラクなお金の増やし方 #インデックス投資はじめました(NightWalker著)

本書は、インデックス投資でアーリーリタイアを迎えた投資ブロガーが教える、
初心者のためのインデックス投資の教科書です。

インデックスファンドとは、市場平均と連動するように株式を分散した投資信託の一種です。
日経やNYダウが上がれば儲かり、下がればソンをする市場任せの投資法といえます。

では、ここで問題。
プロのファンドマネージャーVSインデックスファンドはどちらが成績がよいと思いますか?

答えはなんとインデックスファンド。しかも勝率8割強と圧勝。

資産運用を専門にするプロより、
素人がインデックスを持っているほうがお金を増やせる確率は高いのです!

しかもインデックスファンドは、100円から積み立てることができ、
購入する株は機械が自動的に選んでくれるので、銘柄選択の必要もありません。

買ったらあとは保有するだけ! 世界一ラクにお金を増やすことができる投資法なのです。

「投資はしたいけど知識と時間とお金がない、でも興味だけはある」
という将来のお金が不安なすべての人のために、必読の1冊ができました!(amazonより)

 

1-5.お金は寝かせて増やしなさい(水瀬ケンイチ著)

金融のど素人でもプロと互角以上に戦える
インデックス投資の入り口から出口戦略まで一挙解説!
~お金が勝手に増えていく仕組みのつくりかた全公開~

インデックス投資歴15年の実践者が徹底した個人投資家目線で解説!

 

本書は投資のプロでもないフツーのサラリーマンが
徹底した個人投資家の目線で
血と汗と涙に滲んだ15年の投資経験をもとに
プロに負けない、いや、プロと互角以上に戦える
インデックス投資の始め方から終わらせ方(! )まで
世界一わかりやすく解説しました。(amazonより)

 

1-6.ETF投資入門(カンチュンド著)

ETFとは、取引所で売買できる投資信託のこと。

分散投資が簡単にできるETFは、シンプルで合理的です。

メリット、リスクといった基本から、ポートフォリオの組み方など実践的な投資術まで、わかりやすく解説します。(amazonより)

2.まとめ|【初心者向け】インデックス投資を学べる本6選!

いかがでしたでしょうか。初心者向けのおすすめのインデックス投資本をご紹介しました。
今回ご紹介した本は、これからインデックス投資をしたい人には必読ともいえる、ぜひ読んでおいてもらいたいインデックス投資本です。
興味の持てる本から読んでみてください。

本を読めば、インデックス投資が最高の資産運用方法であることを実感するはずです。

インデックス投資をするなら、ぜひ今回ご紹介した本で勉強し実践してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です