世界三大投資家から読み解く「お金の増やし方」オススメ投資本3選【ウォーレン・バフェット編】

青木博史
青木博史

投資の勉強をする時に、まず読んで欲しいのは、成功者の本です。
成功した投資家・トレーダーの本の中には、様々なお金に関する正しい思考や知識について書かれています。勉強したくても、どこから手をつけたら良いのかわからない!とお困りでしたら、まずは世界の三大投資家と呼ばれている成功者の本を読むのが一番お勧め。

「投資とは何か?」の前に、まずは「お金」に対しての考え方を知り、知識を増やす必要があります。世界三大投資家とは、ウォーレン・バフェット氏、ジム・ロジャーズ氏、ジョージ・ソロス氏と言われています。

彼らは成長著しい分野をいち早く見抜き、莫大な富を築きました。

この記事では、この世界の三大投資家のうち、「投資の神」と世界中から讃えられているウォーレン・バフェット氏の簡単な人物紹介とともに、おすすめの本を3冊ご案内します。

 

投資の神様ウォーレン・バフェット

ウォーレン・バフェットは、アメリカ合衆国の投資家であり、経営者や資産家としても世界的に名を知られています。慈善活動家としても有名です。

1930年生まれのバフェットは、6歳の時に銀行口座を開設し、チューンガムやコカコーラを売るという小さなビジネスを開始。そして11歳で初めて株式投資をしたと言われています。

そんな投資の神様ウォーレン・バフェット氏の「お金の増やし方」について、是非読んで欲しい本はこちらです!

史上最強の投資家バフェットの教訓―逆風の時でもお金を増やす125の知恵

「ルールその1、絶対に金を損しないこと。ルールその2、絶対にルールその1を忘れないこと」 世界で最も成功した投資家ウォーレン・バフェットの警句125を紹介し、それぞれに対してバフェット学的解釈を加える。【「TRC MARC」の商品解説】

この本はウォーレン・バフェットの家族がバフェットの125の知恵をまとめたものです。1つ1つの知恵について、読みやすく書かれているので、バフェット本最初の一冊としてもお勧めです。

 

億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術

優良企業を見極める8つのポイント、絶好の買い場が訪れる4つのケース、投資収益率を高める3つの条件ー23のレッスンを学ぶうちに、投資力が身につく画期的入門書。(「BOOK」データベースより

『史上最強の投資家バフェットの教訓ー逆風の時でもお金を増やす125の知恵』を読んだ後に、是非読んでほしい一冊です。

ウォーレン・バフェット 巨富を生み出す7つの法則

投資家バフェットの知恵が法則ごとに分類されているので、とても読みやすく参考にしやすい本です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です