今の生活から脱却したい方が知っておくべき、お金持ちだけが持っている習慣の真実

青木博史

 

「給料日までは節約しないといけない」

「想定外の出費のせいで切り詰めて生活しないといけない」

「思うように貯金が出来なくて将来が不安」

 お金持ちになって、以上のようなお金の悩みから解放されたいとは思いませんか?

お金に悩まされる生活から脱却してお金持ちの仲間入りを果たすことは、特別難しいことではありません。

お金持ちだけが持っている習慣というものを身につければ、お金に振り回されがちな生活とお別れできる可能性が高くなります。

そのお金持ちだけが持っている習慣とは何なのか、詳しく解説していきます。

1.お金持ちだけが持っている習慣を知ろう

あなたが本当にお金持ちになりたいのなら、なぜ現在のあなたはお金を持っていないのかを知る必要があります。

それを知って初めて、お金持ちになる糸口を見つけることができます。

1-1.なぜ貧乏から脱出できないのか

最初に、語弊を恐れずに申し上げます。この記事をご覧になっている方は貧乏、もしくは、そうとまでは言わなくともお金に不自由することがしばしばあるとお感じだと思います。

それを前提にお話を始めましょう。

あなたはなぜ、貧乏から脱出することができないのでしょうか?

それは、お金持ちの習慣がなく、むしろ貧乏になる習慣を持っている可能性の方がはるかに高いからです。

これまでのお金の使い方を振り返ってみてください。

無駄遣いはせずに、必要なものだけを買うことを意識していらっしゃる方も多いと思います。

しかしここで重要なのは、何を買ったかではなく、お金の使い方です。

お金を「消費」することはしていても、お金を「増やす」ことをしていない方が大半ではないでしょうか?これが貧乏になる習慣の1つです。

お金持ちの習慣とは貧乏になる習慣の逆であり、ほとんどの方が知らない習慣です。

1-2.お金持ちになる習慣を知ろう

お金持ちになりたいという思いは誰もが持っているものなのに、なぜほとんどの方がお金持ちになる習慣を知らなかったのでしょうか?

それは、その習慣の存在を知らなかった、もしくは知ろうとしてこなかったことが考えられます。学校でお金との付き合い方をしっかり教えないことも、問題のひとつだと思います。

今回この記事を読まれている方は、お金持ちになる習慣を知るきっかけを手に入れたといえます。

このきっかけを無駄にしないために、お金持ちだけが持っている習慣の「真実」を確認していきましょう。

2.お金持ちだけが持っている習慣の真実

お金持ちだけが持っている習慣は、すでに染みついてしまっている普段の生活とは違った意識を持つことが必要となります。

そこに、お金持ちだけが持っている習慣の真実があります。

2-1.誰からも好かれる人になることは不可能

お金持ちになることを目指すなら、自分だけ上を目指すシビアさが必要です。

周りを見回してみてください。あなたの身近なところに、お金に困る必要が全くないお金持ちがいるでしょうか?

特に給料日前に節約しなければいけない、いつも借金だらけといった人と同じようにお金を使っていては、いつまでたってもお金持ちを目指すことはできません。

2-2.稼げるときはとことん稼ぐ

お金持ちであるほど、ここぞというときは1円でも多くお金を投じてリターンを得ることを心得ている傾向があります。

勝負どころや投資すべきところが、お金持ちは分かっているのです。

本当は投資すべきところで目先のお金を惜しむのは、貧乏人のすることです。

お金持ちは財布のひもを締める時は固く締めますが、ここぞという時は一気に緩めて投資する心構えができている方が大勢いらっしゃいます。

2-3.貧乏人を相手にするべからず

ここまでに述べた通り、お金に困る習慣が身についている人の思考と歩調を合わせているうちは、お金持ちになるのは夢のまた夢です。

自分だけがそこを抜け出して上を目指すのは、決して悪いことではありません。

今こそ脱却、お金持ちの習慣を身につける時です!

3.お金持ちの習慣を具体的行動に起こしてみよう

お金持ちが持っている習慣について理解ができたところで、その習慣を具体的な行動に起こしてみましょう。

思うだけでは現状は変わりません。少しずつでも行動することで、あなたはお金持ちに近づいていけます。

3-1.投資の基礎力を磨く

お金持ちはお金を消費するだけでなくお金を「増やす」力、つまり投資力を持っていることが大半です。

この投資力がなければ、お金持ちになるための勝負どころが分かりません。

従って、まずはお金について学びながら投資についても学び、投資の基礎力を磨いていきましょう。

何においても基礎力は土台であり、基礎力を磨いてこそ上を目指すことができます。

3-2.投資の「ここ一番」を見極める

お金持ちは、投資すべき「ここ一番」のタイミングを見極めることに長けている傾向があると述べました。

それはここ一番でしっかり勝負をする重要性と、勝負をしてこそリターンが得られることを知っているからです。

これは投資の話だけではありません。勉強するにしても、遊ぶにしても、「ここぞ」という時はとことんつぎ込むことで得られるものも大きくなります。

「時間がない」、「お金が足りない」など、何かと理由をつけて勝負することから避けていませんか?「ここ一番」を見極める力は経験しなければ身につきません。

ここぞという時はしっかり勝負して、それ以外のところで無用な勝負はしないようにしましょう。

3-3.自分だけの方法を確立する

投資の真髄を、タダで教えてくれる人はいません。

多くのお金持ちは試行錯誤を繰り返し、力を磨きながら継続して投資を行うことで、自分だけの投資方法を確立しています。

人によって得意不得意は異なり、自分に合った手法を見つけ出して伸ばすことで、自分だけの投資方法を確立できます。

独自の投資の真髄を確立し、お金持ちへの道筋となる自分だけの成功方法を見出しましょう。

4.まとめ

「次の給料日まであと何日だろう」、「今のままでは将来のための十分な貯金ができるか不安」、このようなお金の悩みはほとんどの方が抱えており、この悩みから解放されたいと願うことは自然なことです。

今回ご紹介したお金持ちが持っている習慣を身につければ、誰でもお金持ちになるチャンスを手にすることができます。

そして、本当にお金に困るようなから脱却してお金持ちになれる人とは、お金持ちが持っている習慣を知しろうとすることと、習慣として自分の身に付ける努力ができる人です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です