投資初心者におすすめ!経済評論家山崎元氏の投資の本

青木博史
青木博史

1.投資初心者におすすめ!山崎元の投資の本

投資信託、株、ETF、国債…投資を始めたいなと思っても、
いざ始めようとしたときに、何からどのように始めたらいいのか。

最初は誰でもわからないものです。

この記事では、そんな投資初心者の不安や疑問に優しく答えてくれる
経済評論家。楽天証券経済研究所客員研究員としてトウシルのYouTube動画でもお馴染みです。
投資のこと、お金のこと、わかりやすい!と評判ですね。

この記事では、山崎元氏の簡単な人物紹介とともに、おすすめの本を3冊ご案内します。

 

1-1.山崎元氏とは

1958年北海道生まれ。1981年、東京大学経済学部卒業、三菱商事に入社。その後、野村投信委託、住友生命保険、住友信託銀行、シュローダー投信、NBインベストメントテクノロジー、メリルリンチ証券、パリバ証券、山一證券、第一勧業朝日投信投資顧問、明治生命保険、UFJ総合研究所に勤務。また、2016年まで6年にわたり獨協大学経済学部特任教授として教鞭を執った。現在は楽天証券経済研究所客員研究員をつとめつつ、精力的に執筆・講演を行っている。著書多数。

2.山崎元氏の本の紹介

「投資が仕事でも趣味でもない多くの方にとって、国内外の株式のインデックスファンドに投資して、これを長期保有することが「ほぼベスト」の運用だろう」
と語る経済評論家、山崎元氏のお金の増やし方や投資をする上でのさまざまなアドバイスは
投資をこれから始める方には是非読んでほしい話ばかりです。

以下の3冊は、その中でもオススメの本です。

 

2-1.図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

ベストセラー「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!」が新しくなって帰ってきました。 マイナス金利や個人型確定拠出年金(iDeCo)、つみたてNISAなど最新の情報にアップデート!
しかも図やイラストが大きくなって、よりわかりやすくなりました! 山崎元先生の毒舌も健在です。(出版社からのコメント)

【オススメポイント】
金融知識や用語などまったく分からない投資初心者でも分かるような内容です。お金について今まで全く考えてこなかったという人や、これから社会人となる人が、お金について知るための入門書です。イラスト付きなので誰でもお金について学べる本だと思います。

 

【オススメ度】 ★★★★☆(星4つ)

 

2-2.学校では教えてくれないお金の授業

そもそもお金とは何か? お金をふやすにはどうしたらいいのか? 銀行や証券会社、保険会社とどう付き合っていけばいいのか?お金とどう関わったらいいのかについて、一生使える判断の仕組みと、具体的なコツとノウハウが身につく一冊。(amazonより)

 

【オススメポイント】
日本の教育はお金に関する授業もなく、日本人の金融リテラシーは世界の先進国の中でもかなり低いとされています。これは日々の生活を安心して有意義にしていくための知恵不足という、なんとも悲しい現実です。この「学校では教えてくれないお金の授業」はそうしたお金についての知識不足を解消する手助けとなる本です。お金の考え方はもちろん、日々のお金の使い方や貯金・趣味に対する考え方まで、参考にすることで生活そのものが改善されていくはずです。今、お金の心配で気苦労が多いなら、読む価値は高いと思います。

 

【オススメ度】 ★★★★★(星5つ)

 

2-3.山崎元の“やってはいけない”資産運用

ファンドラップにロボアド、外貨預金……。しかし、契約するのはちょっと待った!
銀行や証券会社から「有利ですよ」「増えますよ」といって勧められるさまざまな金融商品には、
「絶対にやってはいけない」ものが数多くあるのです。
本誌は、経済評論家の山崎元さんが「やってはいけない」資産運用をその理由とともに解説する、
マネー実用ムックです。もちろん「資産運用の正解」も解説します。もう金融機関にだまされない!

 

【オススメポイント】

はじめての投資信託購入や株式購入は、「本当にこれでいいのかな?」と不安に思う方もいらっしゃるはず。失敗したくない!という気持ちが強ければ強いほど、銀行の窓口や専門家と呼ばれる人の言うことを鵜呑みに信じてしまう。と言うことはよくあります。この本は、そうした初心者が「やっちゃいけないのにやってしまう」ことにフォーカスして、より失敗しない投資の始め方について解説しています。これは投資をする前にぜひ読んでほしい本です。

 

【オススメ度】 ★★★★★(星5つ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です